プレゼンテーション

緊張対策!5つのオノマトペ!

こんな方にオススメの記事です!

✔︎ 人前で話すのが苦手
✔︎ 緊張のせいで自分の力を発揮できない
✔︎ プレゼンやスピーチの機会があるので緊張対策を知っておきたい

カパ

来週職場でプレゼンがあるカパ。
緊張するパ〜。
ゆっきーは人前で話すのに慣れているカパ、緊張しないんだろうなあ。

ゆっきー

そんなことないよ〜!
司会・講師・ラジオ、どんな仕事の時も緊張するよ。

カパ

えー!
そうは見えないカパ!

ゆっきー

慣れもあると思うけれど、いろんな対処法があるよ。
今日はゆっきーの緊張対策5選を紹介するね。

緊張対策5選!

緊張対策5つのオノマトペで紹介!
  1. 緊張している自分をヨシヨシ!
  2. 震える手をもっとブルブル!
  3. 矢印の向きをグイッと変える!
  4. 姿勢と服装をキリッと整える!
  5. 流暢よりもシッカリ自分らしく。

①緊張している自分をヨシヨシ!

自分をヨシヨシする。
つまり「緊張している自分を受け入れる。
認めてあげる。」ということです。

緊張はカッコ悪い。
緊張していることがバレないように
緊張の症状を止めよう
隠そうとしていませんか?

人という字を手のひらに書いて
3回飲み込む〜!
でも、「私は緊張していないぞ〜!」
と気合を入れたところで
緊張が無くなるわけではありません。

「緊張を隠す」ことに意識が向き、
言いたいことが飛んでしまって、
シドロモドロ…。
なんてことになってしまいます。

緊張を無いことにしない。
緊張している自分を客観的に感じてみる。

「あ、私緊張しているな。
そうだよね、大切な仕事だもんね。
失敗したくないから、
そりゃ緊張したくないよね。
わかるわかる。」


緊張している自分を置き去りにしないで、
ちゃんと受け止めることで、
緊張している自分を冷静に見られますよ!

②震える手はもっとブルブル!

緊張すると、
あなたは特にどんな症状が出やすいですか?

  • 顔がこわばる・赤くなる
  • 額や手に汗がべっとり
  • 手や足が震える
  • 喉がカラカラ
  • 声が震える
  • 早口になる
  • 頭が真っ白になり何を話していたかわからなくなる
  • 言葉を噛んでしまう

人によって症状は様々で
個人差がありますよね。

ゆっきー

ゆっきーは手が震えたり
手が汗でベタベタになったり…
あと早口になるなあ。

カパ

カパはお皿が乾いてくるカパ…

その緊張の症状を誇張させて、
身体で味わってみるのも
変な緊張を和らげるいい方法です。

手が震えてきたら、
わざと動きを誇張しブルブルさせる!

声が震える人は、
わざと大きい声で
「あ”〜〜〜〜!」と震わせてみる!

噛みそうな部分を
ゆっくりはっきり大きな声で発音してみる!

早口になりそうな時は、
どれだけ早口で話せるか試してみる!

汗でベタベタの手に
原稿を貼り付けて遊んでみる笑

大袈裟に緊張の症状を味わうことで、
「さすがにここまで酷くはならないだろう」
と冷静になれますよ。

③矢印の向きをグイッと変える!

緊張に支配され
自分が見えなくなってしまうのか?

緊張を味方につけて
最高のパフォーマンスができるか?

意識の矢印の方向
鍵を握っています!!!

「あ、今噛んだ。」「手が震えているぞ。」「顔が真っ赤だ。」

こう思われているのではないか?と
人の視線に気を取られてしまうと
スピーチに集中できず、頭が真っ白!
伝えたいことに集中したい時は、
意識の矢印を外向きにしよう!

どう思われるか?よりも
「今、何を伝えたいのか?」に集中だ!

④姿勢と服装をキリッと整える!

体型にあったスタイリッシュなジャケット。

上品で清潔感のあるワンピース。

手入れが行き届いたピカピカの靴。

丁寧に時間をかけたヘアメイク。

整った装いは、まるで魔法のよう。
私たちの背中を押し、
いい緊張感をもたらしてくれます。

最高の自分に成り切りましょう!

あとは背筋を伸ばして、いざ行かん!

⑤流暢よりもシッカリ自分らしく

「カッコ良いとこ見せるぞ!」
「流石ですねって言われたい!」
「良い仕事して、次に繋げるぞ!」

自分をよく見せるために
気合を入れるのは悪くないですが…

スラスラ〜っと話すつもりが、
噛みまくって恥をかく。

空回りすることも結構ありますよね。

カッコ良くなくていいんです!
確実にシッカリと。
言葉を一粒一粒、
丁寧に扱うように話してみてください。

伝えたいことに集中できますし

流暢に話そうとするよりも
誠実さが溢れて好印象につながりますよ♩

ゆっきー

ちなみに緊張対策5つのオノマトペは、
練習をちゃんとしてきた、あなたに有効だよ♩

やっぱり練習することが
一番の緊張対策!

練習は裏切らない。
自分を信じる「自信」につながるからね。

そして・・・
緊張した時にホッとする言葉のプレゼントもどうぞ〜♩

緊張している自分へ
かけてあげたい言葉

大丈夫!命までは取られない!

噛んだら恥ずかしい!
でも、命までは取られない。

プレゼンに失敗したら契約取れない!
でも、命までは取られない。

そう、大丈夫。命までは取られない。

ここから素敵なはじまり

初対面の人と話す
知らない土地を歩く
また
合格発表・プロポーズ…。

未知の世界へ一歩踏み入れる時、
人生を左右するような結果を待つ時、
不安と期待で
ドキドキが止まらないことがあります。

時に、行く末を案じるあまり、
悪い方へ悪い方へ
思い詰めてしまうこともありますよね。

そんな時は
この言葉を自分へ贈ってあげてください。

初めての人・場所との出会い。
ここから素敵なはじまりになる

合格発表。
できれば受かりたいけれど、
どちらの結果でも
ここから素敵なはじまりにする

プロポーズ。
できればOKして欲しいけれど、
どんな結果でも
ここからが素敵なはじまりだ

自分の力では
どうにもならないことを案ずるより、
自分でどうにかできる
「意識」を変えていこう!

カパ

準備と練習をたくさんして、
本番はヨシヨシ、ブルブル、
グイッと、キリッと、
シッカリやってみるカパ!

ゆっきー

カパちゃん、ファイト!
大丈夫だよ〜!


まとめ
  • 緊張を隠さない。緊張している自分を受け止める。
  • カッコ良いところを見せなくていい。伝えることに集中!矢印の向き!
  • 装いを整えることで、強張った緊張を「いい緊張感」に変えられる!「成り切り」が大事!
  • 緊張した時は、自分に優しい言葉をかけてあげてね。
  • 大丈夫。命まで取られない。ここから素敵なはじまりだ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA